Category: いろいろ


LED電気スタンドの電池交換

9月 19th, 2010 — 10:39pm

IKEAのSUNNANを使っていますが,最近,充電電池が弱ってきて全然充電できなくなってしまったので充電電池の交換をすることとしました。
交換といっても,単三の充電電池が3本入っているだけなので,すぐに交換できます。
ドライバーで開けてみると,意外にあっさりした構造。
sunnan01

取り出した電池にも淡いグリーンのカバーがされていて,カラーリング的に素敵でした。

早速,eneloopに交換。
元々,eneloopに充電がされていたので,すぐに点灯。
sunnan02

というわけで,復活しました。
その後,太陽電池からの充電も行えることを確認し,また通常使用することができるようになりました。

さて,このSUNNANについて少し。
SUNNAN(スッナン)
sunnan_large
このSUNNANはは,太陽電池を用いて充電式電池に充電した電力を用いて,LEDを点灯する充電可能な電気スタンドです。

たつをのChangeLogでも紹介されているとおり,コードに煩わされない使い方ができるのがいいです。
オフラインで使えるという点では,無印良品の持ち運びできるあかりもいいですね。
このSUNNANは,太陽電池による充電なので,購入後は,電気代もかかりません。(LEDの消費電力量はわずかなので,もともとさほどかかるわけではないでしょうが・・・)
とはいえ,気持ち的に,いろいろな意味ですっきりするスタンドです。
明るさはとても明るいというほどではありませんが,読書や細かな作業をする際の手元灯として使うには十分な明るさです。
コードがないと実に気持ちがすっきりします。特に,手元灯として使うには,あちこちスタンドの置き場を変えたくなりますし,その上,フレキシブルアームなので,角度調節も自在です。
少し不満があるとすれば,スイッチがどちらがオンでどちらがオフかわかりにくいところ。充電されていずに消えているのか,オフにしていて消えているのか,特に,充電電池が弱っている時には判別が難しいときがありました。

販売しているIKEAでは,このSUNNANが1つ売れるごとに1つのSUNNANをパキスタンの難民の子供たちに寄付するという。
記事:SUNNAN スッナン ランプ キャンペーン

それの是非や効果の議論はあるにしても,電力網が無い地域で,学習できる環境を少しでも整えようとする活動は興味深いものがあります。教育の全体的なレベル向上は,建設的な議論のためのベースになることでしょう。

コードレス電気スタンド,社会貢献,教育,エコなどさまざまな側面を持ったこの商品の立ち位置は,単に「LEDスタンド」というカテゴリには収まりきらない深みを感じます。

Comment » | いろいろ

机の天板張り替え

9月 13th, 2010 — 3:41am

desk

机の天板を張り替えました。これまでは,フロストの薄い緑のガラスで,これはこれで気に入っていたのですが,気分一新,木の板にしました。ホームセンターで集成材の板を買ってきて,ワトコオイルで仕上げて,24時間ほど乾燥を待ち,使い始めとなりました。
元から,こんなデスクだったのではないかと思うくらい,ぴったりマッチで,満足です。

こちらでワトコオイルの塗り方を丁寧に解説していますね。
http://www.hoxan.co.jp/watco/introduction/paint00.html

Comment » | いろいろ

アメリカの夜

7月 25th, 2010 — 2:28am

今から20年ほど前に,「アメリカの夜」という映画撮影技法に関するテレビ番組が深夜に放送されていた。
以下は,その番組「アメリカの夜」のオープニング曲にも使われていたフランス映画「『映画に愛を込めて アメリカの夜』(原題:La Nuit américaine 英題:Day for Night)」の主題曲である。心にしみる良い曲だ。
番組自体がこの映画「アメリカの夜」へのトリビュートとも言うべき内容で,まさに番組スタッフの映画と番組へ愛を込めているのが良く伝わってきた。

さて,番組のアメリカの夜は,俳優宝田明によるタメがあり,良い意味で少し気取った感じの,ユーモアもあるホストによって,映画の技法を,実際の映画での使用例とともに理論的に解説していた。
焦点深度,パン,クレーン,望遠,広角,レンブラントライト,ステディカム,アリフレックス,スローモーションなど,ひとつひとつの技術解説が実に奥が深くなされていた。
当時,若かりし頃の自宅にはビデオデッキがなかった。
大変素晴らしい映像技術解説だと思った僕は,それをできるだけ丁寧にノートに記録することを心がけた。

americanote 
記録したノートの一部

番組はどんどん内容を説明していくので,それをすべて記録してはいられない。
そのため,番組中は,キーワードやインデックス,出典映画のクレジット記録にとどめ,目は画面に集中し,殴り書きのようにメモを書いていく。そして,番組終了後にメモと記憶を総動員して,詳細に記録していく。覚えている限りの記憶を記録した。

今思うと,ビデオデッキがなかった事が,このような記録手段をとることとなり,それが記憶につながった。映像の表現の記録なので,映像で記録しておくのがベターなのだろうが,今でもこのノートを読み返すと,紹介されていた映像が脳裏によみがえる。

番組から学んだの内容の一例として,「望遠」を紹介すると,望遠レンズはただ単にズームして撮るという効果だけではただの光学装置でしかない。それを,まっすぐに向かって走ってくる人を遠くからとらえてズームすることで,カメラと背景と人物の相対的な距離感がさほど変わらないので,移動している感じがあえて伝わらない印象を作り出すことができる。そのため,主人公が長い距離を大変くたくたになりながら走っていながらもなかなかたどり着かないもどかしさを映像表現として生み出すことができる,というもの。(出典:「卒業」)
確かに望遠レンズはズームする装置。だが,こうした時系列のある表現ができてこそ機器スペック重視ではない,人間が使う「道具」になり得るのだとハッと気づいた。この感覚にはデジタルとかアナログとか関係ない。
そして,映画表現に限らないなにか大きな感覚の殻がこの時剥けたような気がした。機器のスペック争いに興味がなくなって,それで何を作るのかが大事なのだとも思った。

映画「アメリカの夜」を含めた名作映画50本が全国の映画館で上映されている。
午前十時の映画祭
往年の名作揃いだ。見に行ってみよう。

Comment » | いろいろ, デザイン, 映像・画像

iMacを導入して設定したこと

4月 6th, 2010 — 3:30am

27インチiMacをこのたび導入。そして様々な設定を行った。少し一段落ついたので,メモ。DSC_8895

  • Parallelsの導入および,Windows7のインストール,諸設定。
    コヒーレンスやウィンドウスタイルでの表示は,今MacなのかWindowsなのかわかりにくくなるため,フルスクリーンで。
  • spacesで横2画面化。切り替えキーはcommand+カーソル。
    ただでさえでかい画面だけれど,WindowsとMacを気持ち的に切り替えてますよという心の切り替えにもなる。(うまいこと言った)
  • spotlight検索を完全off。遅いから。
    これを有効にすると,文字を打ち込むと5秒後に変換が始まるくらい遅くなる。ストレス増大のためやむなくoff。
  • メールソフト右往左往
    元々Beckyを使っていた。iMacにしたのを機に,Thunderbirdをしばらく使ってみた。速度的,信頼性的にBeckyの良さを改めて知ることとなる。というわけで,ParallelsでBeckyとなったのでした。
    ん?Apple Mail? 自分スタイルに合わないので少し使ってさようなら。

後で追記します。

Comment » | いろいろ

高山のファミマ看板

11月 21st, 2009 — 12:22am

高山

岐阜県高山市のファミマ。風致地区なので,看板の色を合わせている。

確か,裏磐梯のセブンイレブンもそうだったような。

Comment » | いろいろ

お気に入りのFirefoxプラグイン

3月 17th, 2009 — 11:04pm

ベタ中のベタだけど,AutoPagerがいい。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4925

ページ分けされてるページを「次へ」とか押さなくともバックグラウンドで自動で読み込みページを連結してくれる機能が追加される。

はじめは,「なんだ,Googleの検索結果がいっぱい出るだけね」と思っていたけど,いろんなサイトが対応していて,なんとmixiも対応してた。

日記を見ると,一連の日記がずらっとつながって見える。

他にも,ネットマガジン系のサイト,BLOGのサイト,いろんなサイトでユーザーがAutoPager用の設定ファイルを書いていてくれるので自分は何もしなくていい。

圧倒的に情報収集が楽になった?。

あと,mixiに便利なのとしては,Greasemonkeyの「Mixi More Freiends Diaries」もいい。

新着日記が5件しか出ないけど,20件くらい出してくれる。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/748

http://userscripts.org/scripts/show/38762

あとは,「Drag & Drop Zone」かな。

Web上のテキストを選択してドラッグすると,半透明なドロップエリアが複数出てきて,自分の好きな検索エンジンで検索できる。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/5595

開発者の方々,ありがとう。

Comment » | いろいろ

スポーツをすると体調がいい

3月 8th, 2009 — 12:22am

ski

先週の日曜日にスキーを久しぶりに滑った。

たかが4時間だけれど,今の生活で4時間の時間を捻出するのは結構大変だったりする。若かりし頃,時間があった頃は4時間なんていう短さは考えられなかったけど・・・。

でも,そのおかげか1週間体調が良かった。

毎日種類の異なる忙しさが深夜まであったけれど,体が軽い。

味をしめて,明日も朝6時に起きて友人たちとスキーに行く。(もう今日か)

さらに味をしめて,ショートスキーを購入。

K2のApache Fatty

https://www.timberwolf.uk.com/store/product_info.php?products_id=781&osCsid=ipmkagosih6u2v6440df080dj4

アメリカ大統領だって,いろんな会社の社長さんだって激務な人ほどスポーツをすることをタスクの優先上位にするそうな。

スポーツをしよう,しよう,しようと思う。

夏にしたタッチラグビーも面白かったなあ。

Comment » | いろいろ

オンリーワンの強さ

3月 4th, 2009 — 3:49am

今日は新潟の世界的企業の社長の方々と密なお話をさせていただいた。

この不況のさなかにあって,売り上げ・利益とも前年比n割り増しとのこと。

オンリーワンであること,本物の価値を追求していること,そして,技術者に敬意を払った待遇を持って迎えていること,そして知性。

新潟の力強さの本質を垣間見た気がした。

天地人,上杉謙信,直江兼続,義,そんな心意気がDNAとして根底にあると感じた。

そして日本海DNAを持つ自分にも心の奥底の琴線に触れるものが多々あった。

彼らには表層的な利益は眼中にない。

海外の地方都市でもキッチンウェアを売るお店では,たいてい新潟ブランド商品のコーナーが設けられていることを北欧に行って肌で感じてきたばかり。

深く考えさせられた。

Comment » | いろいろ

4時間ぶっ通し

3月 1st, 2009 — 11:40pm

今日は久しぶりに大人だけでのスキーinスプリングバレー。

4時間のリフト券でトイレにも行かずぶっ通し滑った。

ひたすらリフトと滑走の繰り返し。

向かって右側に林間コースみたいな,がら空きのコースが2つあって,とても良かった。

あと,ワンメイク台が所々にあって楽しい。

途中から,一緒に行った人にショートスキー(ファンスキーよりもまじめな短いスキー)を借りて滑ってみたのだけど,これがまた小回りがきいて楽しい。クネクネ滑れました。

楽しかった。久々に体育会系の日。

Comment » | いろいろ

濃密な雑談

2月 18th, 2009 — 2:55am

今日,あるお話をさせていただいた。

その後,以前からじっくりお話ししたいと思っていた人と濃密な雑談。

オフィシャルな凛とした対談の場も必要だけど,こうした場も必要。こうした場の積み重ねが彼の人間力の豊かさを醸成しているんだろうなあと感じた。

社会的に見て彼は本来,柔軟に動くことは難しいであろう立場にある。

しかし,それを実現できている。

できないことはない。気持ちの問題だと彼の言動を見て感じた。

話をしていて楽しかった。

しかし,もっとも感銘を受けたのは,その話の内容よりも,彼がそういう場を作りそういう話をすることの懐の深さであるということ。

そして,実際,彼の周りには有能なスタッフが育っている。

やりようで良くも悪くもなる。

そんなことを強く感じたのであった。

世の中にはいろんな人がいる。

教師としたい人もいる。反面教師としたい人もいる。

今日は明らかに,前者だった。

Comment » | いろいろ

Back to top