木工職人を訪問

nokka 先日,通り道すがら,友人の木工職人の工房にふらっと立ち寄りました。アポなしで,日没前の貴重な作業時間に訪問してしまって申し訳ないなあと思いながらでしたが,作業中の手を止めて快く話をしてくれました。
真っ黒に日焼けした笑顔が素敵でした。

彼には,我が家のデスクを作ってもらいました。そのシンプルさが大変気に入っています。
お世辞でもなく,家の中で,そのデスクが置かれているところには,自然とそこに人が集まり,場合によっては,取り合いになり,時には勉強したり,何かを作るときの作業台になったり,思考を巡らす場になったりと,我が家の貴重な活動の場所となっています。
いつも,彼の話には,自分や他人を卑下したり,後ろ向きな思考になったり,といった事がありません。常に前向きで積極的で,笑顔が溢れています。
人としての信頼感,目標に向かうひたむきさ,北欧など寒い国々で培われたセンスなど,彼のもの作りにかける情熱と人間味に触れていつも元気をもらっています。
感謝しています。

こうした一生懸命に取り組んでいる人々を応援していきたいなあと思うのでした。

Category: デザイン, 日々, 北欧 Comment »


Leave a Reply



Back to top